環境省選定の「平成の名水百選」と「昭和の名水百選」を見ていたら、静岡県三島市と隣の清水町で、源兵衛川(げんべえがわ)が平成の名水百選に、柿田川湧水群が昭和の名水百選に選出されていました。静岡では少し遠いな…と思いながら調べてみると、二時間半くらいで行けることが判明。降雨による増水と濁りをさけるため、天気に合わせて日程も調整して、さっそく出かけることにしました。

 三島駅のすぐ南にある「楽寿園」という公園を通り抜けて源兵衛川に出ようとしたら、これがなんと有料。通過するだけと考えていたので、なんにも調べていなかった。…うかつ。たいした金額ではないけれど、最初からつまずいてしまった。先行きが不安です。

 …と思っていたら、さっそく案の定か。源兵衛川は、木道と置き石をつたわって川の中を歩いて行けるはずなのに、スタートからわずか十数メートルのところで、前方の置き石が水没しているのが見えました。通れそうもない。呆然と立ちつくしていると、あとから来た御夫婦も状況を察して立ち往生―。何とか気をとり直して元の場所に戻り、街中を迂回することにしました。
 国道1号線までの全行程のうち、三分の一くらいはそんなことの繰り返し。すばらしく豊かな水量です。これで二度つまずいた気分の散策人、ふたたび不安を胸に、柿田川湧水群を目指して国道1号線を西へ向います。