稲城市に転居して一年あまり。この間、激減した休日の大切な時間は多摩川に振り向けていたので、里山はすっかりご無沙汰していました。
 多摩丘陵の主だったところで空白になっているのは、地元となった稲城くらい。その稲城は「稲城の里山散歩」さんによって、拾う落穂もないくらい詳しく紹介されています。
 考えあぐねた末、以前写真展「いなぎ水田紀行」で目にして気になっていた坂浜の或る場所を見にいくことにしました。
三沢川