秋川では多摩川合流点のほか、東京サマーランド近くの六枚屏風岩付近と、小和田橋から沢戸橋にかけての秋川渓谷(岩瀬峡)を、かなり以前に見て歩きました。キャンプ場やバーベキュー場が各所に整備されていて、レジャー河川の印象が強く、その後は足が遠のいていました。
 ガイドブックなどでは下流についてはほとんど触れられていませんが、「多摩川さんぽ」さんを拝見すると、水田がひろがる下流の方が眺望もひらけていて、当サイトの好みに合いそうです。
 東秋川橋から圏央道付近までの左岸を、のんびり歩いてみることにしました。


東秋川橋から遊歩道が整備されています