下小山田
 厳密には尾根道にあがる手前は上小山田になるのですが、ちょうど下小山田との境にあたり、唐木田から下小山田の西側を散策するときの最初の見所になっています。

 自然界には直線は存在しないと言われますが、自然と人為が交錯した滑らかなこのラインを、何と形容したらいいのでしょう。
行き止まり この下を何度も通ったが、ここは見落としていた。
尾根道へ
ゴルフ場に沿って 林のなかに唐突に現れた畑
町田市と多摩市の市境の尾根道からフェンス越しに 小山田緑地・大久保分園の東側
 前に歩いたときは初めての尾根道歩きだったので、薄暗くジメジメした林の中から一刻も早く抜け出したくて、駆けおりるようにして先を急いだのを憶えています。林、森のなかは、けっこう怖いところです。
 畑ばかり写してますが、もちろんこんなに農地だらけの地域ではありません。丘陵の林の中に、所どころ畑が点在している感じです。
■下小山田町 東谷戸
■小山田神社からアサザ池の奥へ
■大泉寺
■小山田桜台から唐木田へ
■H28年小山田から小野路西部へ