高尾山口から城山湖へ
 はじめは眺望のきかない尾根道が続き、川や里地の方が好きな人間は、早くも後悔し始めます。
 いつでもどこでも胸ポケットにデジカメだけの普段着で、この日も持参しているのは、コンビニで買ったオニギリと缶ビール1本だけ。出会う人もなく、心細くなってきます。
 1時間ほど歩くと、ようやく高尾山がよく見えるところに出ました。ここが草戸峠のようです。やっとひと息つけました。
 このあと30分ほどで城山湖に着きました。