根川緑道

 多摩モノレールの柴崎体育館駅と多摩川との間には、最高の前菜、あるいはデザートとも言える根川緑道あります。高度処理水を流しているそうです。クチボソかモロコと思われる魚影が、驚くほどたくさん見られます。


 こういう親水緑道はいくつか見ましたが、根川緑道の上流部は、素人目にもよく造られていると思いました。
 せせらぎは、もともと心をなごませてくれるものですが、同じ水の流れでも、生き物が棲息する流れと単なる水路とでは、魅力の度合いが違います。
 その点で根川上流は、単に見栄えの良い景観というだけでなく、ビオトープとしての創意に惹かれるところがあります。


 ■H28年4月