多摩地域散策の最初期に出かけた多摩湖(村山下貯水池)。今回は桜の季節に訪ねることにしました。
 堤体が改修されてからは初めてのことです。風が強くて歩行に難儀しましたが、湖面に青空が映えて、すがすがしい気持ちになりました。街なかの狭くるしい空からも、いっとき開放されます。
 堤体の下の狭山公園は、桜の見頃にもかかわらず、ひとではそれほど多くはありません。平日だからでしょうか。「花見ルール」がきちんと守られていて、騒がしくないのは好印象でした。