日野〜小宮

谷地(やじ)川との合流点。手前が谷地川。

中央線橋梁の上流は、流れが緩やかです。
風雨の翌日で、空気が澄んでいました。



 合流点は渡れないので(ぬれても構わない格好ならば可。しかし対岸から見た様子では途中までしか行けず戻ることになりそう)、谷地川に沿って進みました。

 しばらくすると谷地川浄化施設というのがあり、その手前の浅瀬で石を伝ってなんとか渡れます。ただし水量の多いときは不可。一度すべってつかりました。そのさいは先の橋で対岸に渡り、浄化施設の資材置き場の横を通り抜けます。

 堤防の天端を歩いているのですが、多摩川の河道がまったく見えません。多摩大橋の先までこんな風景が続きます。
 これはすごい。サバイバル・ゲームをやってる人たちがいるくらいです。

 ■多摩川八景のひとつへ
 ■谷地川に沿って

 ■H18年夏
 ■H19年2月
 ■H20年8月
 ■右岸42q付近の谷地川

 ■谷地川から多摩川の河原へ
 ■H28年6月




八王子水再生センター排水樋管

インデックスへ
マップへ
対岸へ
下流へ
日野〜小宮
ホームへ
上流へ