聖蹟桜ヶ丘〜日野
 府中四谷橋。
 平成10年開通の新しい橋で、交通量はさほど多くはなさそうですが、関戸橋の渋滞緩和に寄与しているとの事。
 河川敷の開放的な一ノ宮公園をすぎて、橋をくぐって先にすすむと、あたりが急に寂しく感じられてきます。

府中四谷橋から下流側の眺め

府中四谷橋から見た浅川との合流点
百草床固  浅川合流点付近は水深が浅いので、百草床固のコンクリートブロックを伝って渡ってしまいます。
 渡ったあたりの多摩川右岸は「生態系保持空間地区」というのになっていて、鬱蒼としていました。河道からも離れてしまい、そのまま真っすぐ歩くことにします。

 荻や潅木に覆われたところはどこも似かよった景色なので、通り過ぎるだけになってしまいます。
途中の池にはザリガニとクチボソ? 現在の河道からはかなり離れた場所がコンクリート護岸されている

石田大橋から下流側。いまだ整備中

四谷本宿堰と石田大橋
立日橋の手前
日野橋と立日橋のあいだ

日野橋へ
 ■H18年 3月
 ■H19年 3月
 ■H22年11月
 ■H25年6月
 ■H26年11月
 ■H28年 4月根川の桜
インデックスへ
マップへ
下流へ 聖蹟桜ヶ丘〜日野2へ 上流へ