三沢川親水公園
 今年はどこも桜の開花が早かったようです。地元稲城市でも、市の主催する「桜・梨の花まつり」の日程より一週間ほど早く満開を迎えていたように見うけられます。確かなことは分かりませんが、開催日にはもう葉桜だったのでは…
 

 ひさしぶりに多摩川に出てみると、流路と河原の様子が増水と工事のためにかなり変わっていました。稲城市側の多摩川原橋の直下にあった池が消滅。10年以上、大きさも変わらず同所に存在していたので、伏流水が湧き出ていたものと思われますが…。
 整地された様子から、増水によるものではなく、工事で埋め立てられたものだと思います。

 多摩川原橋付近の流路は、ここ数年ずっと調布市側を流れていたのですが、大きく稲城市よりに寄せられていました。調布市側の河原を見ても、増水による自然な変化というより、意図を持って恣意的な変更が行なわれたように思います。稲城市民としては、川べりにすぐ出られるのはありがたいです。