川で釣りをするのに遊漁料を払わなければならないことを、多摩川歩きをはじめるまでまったく知りませんでした。
 徴収された遊漁料は、稚魚の放流や産卵場の造成、清掃活動などに使われるそうです。ちなみにこの流域の管理は、川崎河川漁業協同組合が行なっているようです。