木陰のない川辺を歩くには、気合が必要な日ざしになっています。やや風があるのをいいことに、近場を歩くことにしました。多摩川原橋から稲城大橋までは何度も採り上げているので、今回は稲城大橋から是政橋までをメインにしましょう。
 耐震補強工事が行なわれていた稲城大橋。積み上げられて視界を遮っていた土砂もなくなり、穏やかな河原の姿を取り戻しています。
 深い緑に覆われている稲城大橋の上流。流れに沿って遡るのは無理な場所なのですが、すぐ先に比較的あたらしいコンクリート護岸が見えるので、そのあたりまで進んでみることにしました。